So-net無料ブログ作成

釧路湿原の雲海 [地域]

今朝は、晴れて地表面が冷えたせいか霧が出ました。
釧路湿原を覆い,見事な雲海となりました。
塘路にあるサルボ展望台から雲海を眺めてきました。

20151001-7P9A4130-1.jpg
陽が東の空を染めてきました。

20151001-II5A7772-1.jpg

20151001-II5A7750-1.jpg
西側です。

20151001-7P9A4144-1.jpg
雌阿寒岳と阿寒富士、手前の雲海がまるで水のように見えます。

20151001-7P9A4130-1.jpg
陽が出て、まわりを染めてきました。

今朝は、かなり冷えました。
車の温度計で0℃を示していましたが霜は降りていないようでした。
これで紅葉が一段と進でしょう。

釧路湿原の釧路カヌーはReRa(レラ)におまかせ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

6月上旬、釧路湿原の温根内地区へ行ってきました。 [地域]

朝、釧路湿原の西側にある温根内地区へ行ってきました。

雨上がりの釧路湿原、緑の葉に水滴がつき初夏らしさに溢れていました。

でも、朝の気温は一桁で寒かったです。

20150605-7P9A3604-5.jpg
駐車場から階段を通って下へおりる途中に咲いていました。
オオアマドコロです。

20150605-7P9A3615-5.jpg
ミズドクサ。
水滴が朝の太陽に輝いていました。

20150605-7P9A3619-5.jpg
ミズバショウではありません。
同じサトイモ科ですが小さいのでヒメカイウといいます。

20150605-7P9A3626-5.jpg
水滴が陽の光を反射して虹色です。
氷河期の遺存種、ハナタネツケバナ。

20150605-7P9A3658-5.jpg
これもやはり、氷河期の遺存種です。
ミツガシワ、アップで見るととても繊細な作りになっているのわかります。

20150605-7P9A3689-5.jpg
イソツツジ高層湿原のところで今が見頃を迎えています。
ひとときより数を減らしている感じです。

20150605-7P9A3735-5.jpg
普通に見られる、ヨツボシトンボ。

20150605-7P9A3760-5.jpg

20150605-7P9A3778-5.jpg
帰り際、頭の上の方からぶんぶんと聞こえてきたので見上げたところオオスズメバチがいました。
いったい何をしているのか。
この時期は、女王蜂が巣を作り始める時期。
でも、何匹も飛んでいました。

ことしは、いつもの年より花の時期が早いようです。

今年の5月は、少し気温が高めであったせいなのかもしれません。

朝、ゆっくりと木道を歩くと気持ちがいいです。

小鳥たちの賑やかなさえずりを聞けるのもあと少しです。

釧路湿原を流れる釧路川、ゆったりと釧路カヌーはReRa(レラ)におまかせ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

初めて見た花、オオヤマオダマキ [地域]

近くの森で初めて見ました。
オオヤマオダマキというのだそうです。
20150525-II5A7363-3.jpg

20150525-II5A7382-3.jpg

20150525-II5A7403-3.jpg

小道のそばに咲いていました。
今まで何回も通ったところなのですが気がついていませんでした。
たぶん花の時期に通らなかったのではないかなと思うのです。
野の花は、ひっそりと咲くのが多いですね。

釧路湿原の釧路カヌーは、ReRa(レラ)におまかせ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

摩周湖でスノーシュー [地域]

摩周湖の外輪山をスノーシューで歩いてきました。
久しぶりのスノーシューです。
まず第1展望台の駐車場へ、冬期は無料というか、駐車している車も少ないです。
それから、第1展望台の奥、第3展望台や川湯方面へは冬期通行止めなのでゲートが閉まっています。

まず、展望台から見た摩周湖。
定番の景色です。
よく晴れわたっていました。湖はまだ凍っていないようでさざ波が見えていました。
IMG_0063-5.jpg

歩き始めてまもなく、キャノンのデジカメでズームアップで中島を試し撮り。
結構大きくなりますし、ブレもほとんど気にならないです。
これで1万円を切るのです。
IMG_0068-5.jpg

このように狭い所を歩きます。
今年は、先日の低気圧のせいで雪が少し多め、また雪の表面はかなり堅くなっていますが油断を
するとスノーシューでもぼこっと穴があき足が埋まります。
穴の中には、ササが。ササの上に積もった雪なので体重に耐えられなかったようです。
IMG_0073-5.jpg

途中で出会ったシカたち。
IMG_0078-5.jpg

雪の上のチョコレートではありません。
シカの落とし物です。
IMG_0091-5.jpg

摩周湖の周りの外輪山、人を寄せ付けない急斜面が続いています。
ちょうど第1展望台の方向を見ています。
IMG_0090-5.jpg

陽が少し傾き、湖が陰となり遠くの斜里岳が浮き上がってるように見えます。
IMG_0103-5.jpg

昼から歩き始めたので1時間40分位歩いたところで引き返しました。
途中の三角点の手前くらい。
久しぶりに歩いたせいかちょっと疲れました。
でも、気持ちのいいスノーシュートレッキングでした。

釧路湿原とタンチョウの冬の1日ツアー、ReRa(レラ)におまかせ!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝霧の釧路湿原 [地域]

朝、気温が低くなるこの時期、放射霧が発生します。
この日も、-3℃ 結構下がりました。
細岡展望台から釧路湿原を眺めていると、霧がゆっくりと内陸のほうから流れてきました。
少しずつ釧路湿原を霧が覆っていきます。

朝日に照らされながら霧が釧路川を隠していきます。
20141111-IMG_1793-5x.jpg

岩保木水門と岩保木山、まるで海の上の灯台のようです。
20141111-IMG_1801-5x.jpg
このあと、山と水門はすっかり霧にかくてしまい、山の上が少しだけ見えていました。

雌阿寒岳方面、雲海の上に浮かぶ雌阿寒岳、手前には宮島岬が見えています。
20141111-IMG_1795-5x.jpg

気温が下がるから、必ず霧が出て来るかというとそうじゃありません。
いろいろなファクターがあるようでちょっとわからない。
この日は、前日が雨だったので森に水分が多くなって霧が発生したのかな。

冬の釧路湿原ツアー、釧路湿原カヌー、釧路カヌーはReRa(レラ)におまかせ

タグ: 釧路湿原
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

エゾリス [地域]

10月で終わり、冬の眠りに入った、塘路キャンプ場。
静かなキャンプ場に走り回る小さな足音、エゾリスたちが運動会を繰り広げていました。

樹から走りおりる、エゾリス。
20141108-IMG_1349-4x1.jpg

地面についたら、なにやら捜し物。
20141108-IMG_1361-4x2.jpg

まずは腹ごしらえかな。
ドングリを食べた後、こんどはクルミを抱えています。
20141108-IMG_1435-4x3.jpg

冬眠をしないエゾリス、冬の食べ物は地面に埋めたりして保存をし後から掘り出すののです。
なかには忘れてしまう木の実もあり、これが春に芽を出して大きな木になるかもしれません。

なかなかすばしっこいエゾリス、2匹をいっぺんに捉えることができませんでした。
樹上での追いかけっこ、難しいです。

冬の釧路湿原、タンチョウに出会うツアーはReRa(レラ)におまかせ!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

タンチョウ、1日撮影ツアー 2015 [地域]

タンチョウたちを朝から夕方まで追う、1日撮影ツアーです。

朝は、鶴居村にある音羽橋からねぐらのタンチョウたちを撮ります。

20140105-IMG_5436-330.jpg

音羽橋の上から撮ったタンチョウたち、これより奥にもたくさんタンチョウたちが休んでいます。
川から上がる霧、「けあらし」が朝陽に染まっています。

20140208-IMG_6554-330.jpg

20140219-IMG_8771-330.jpg

14時から、阿寒ツルセンターでは鶴のエサとしてサカナを撒いています。
このサカナを横取りしようとオジロワシが狙っています。
ここでは、このオジロワシたちがすぐそばまで飛来するので絶好のシャッターチャンスです。

このあとは、夕陽の中を飛翔するタンチョウを撮ります。
20140101-IMG_5398-330.jpg

じっくりとタンチョウたちを狙える、撮影ツアーです。
詳しくは、ReRa(レラ)のホームページをご覧ください。
タンチョウ撮影、1日コースこちらをクリック

釧路湿原ツアーと釧路湿原カヌーツアーはReRa(レラ)におまかせ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

5/12サクラ開花宣言 [地域]

5月12日に開花宣言が出ました。例年より4日早く昨年より7日早い開花でした。
今年は連休から気温の高い日が続いていたので開花が早まったようです。
周りの木々もこれから芽吹いてきます。

我が家のチシマザクラ。
20140515-IMG_0119-2-6x4.jpg

これからいい季節になります。

釧路川の川下り、釧路湿原カヌーReRa(レラ)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

吹雪 [地域]

21日、発達した低気圧が北海道の近くを通過したため天気が大荒れでした。
鶴見台の給餌場でエサを採るタンチョウ。
猛烈な風が吹き、降った雪と降る雪が一緒になった地吹雪。

20140321-IMG_8431-3.jpg

風に耐えているタンチョウ。


釧路湿原カヌー ReRa(レラ)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。