So-net無料ブログ作成
検索選択

朝霧の釧路湿原 [地域]

朝、気温が低くなるこの時期、放射霧が発生します。
この日も、-3℃ 結構下がりました。
細岡展望台から釧路湿原を眺めていると、霧がゆっくりと内陸のほうから流れてきました。
少しずつ釧路湿原を霧が覆っていきます。

朝日に照らされながら霧が釧路川を隠していきます。
20141111-IMG_1793-5x.jpg

岩保木水門と岩保木山、まるで海の上の灯台のようです。
20141111-IMG_1801-5x.jpg
このあと、山と水門はすっかり霧にかくてしまい、山の上が少しだけ見えていました。

雌阿寒岳方面、雲海の上に浮かぶ雌阿寒岳、手前には宮島岬が見えています。
20141111-IMG_1795-5x.jpg

気温が下がるから、必ず霧が出て来るかというとそうじゃありません。
いろいろなファクターがあるようでちょっとわからない。
この日は、前日が雨だったので森に水分が多くなって霧が発生したのかな。

冬の釧路湿原ツアー、釧路湿原カヌー、釧路カヌーはReRa(レラ)におまかせ

タグ: 釧路湿原
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

エゾリス [地域]

10月で終わり、冬の眠りに入った、塘路キャンプ場。
静かなキャンプ場に走り回る小さな足音、エゾリスたちが運動会を繰り広げていました。

樹から走りおりる、エゾリス。
20141108-IMG_1349-4x1.jpg

地面についたら、なにやら捜し物。
20141108-IMG_1361-4x2.jpg

まずは腹ごしらえかな。
ドングリを食べた後、こんどはクルミを抱えています。
20141108-IMG_1435-4x3.jpg

冬眠をしないエゾリス、冬の食べ物は地面に埋めたりして保存をし後から掘り出すののです。
なかには忘れてしまう木の実もあり、これが春に芽を出して大きな木になるかもしれません。

なかなかすばしっこいエゾリス、2匹をいっぺんに捉えることができませんでした。
樹上での追いかけっこ、難しいです。

冬の釧路湿原、タンチョウに出会うツアーはReRa(レラ)におまかせ!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

タンチョウ、1日撮影ツアー 2015 [地域]

タンチョウたちを朝から夕方まで追う、1日撮影ツアーです。

朝は、鶴居村にある音羽橋からねぐらのタンチョウたちを撮ります。

20140105-IMG_5436-330.jpg

音羽橋の上から撮ったタンチョウたち、これより奥にもたくさんタンチョウたちが休んでいます。
川から上がる霧、「けあらし」が朝陽に染まっています。

20140208-IMG_6554-330.jpg

20140219-IMG_8771-330.jpg

14時から、阿寒ツルセンターでは鶴のエサとしてサカナを撒いています。
このサカナを横取りしようとオジロワシが狙っています。
ここでは、このオジロワシたちがすぐそばまで飛来するので絶好のシャッターチャンスです。

このあとは、夕陽の中を飛翔するタンチョウを撮ります。
20140101-IMG_5398-330.jpg

じっくりとタンチョウたちを狙える、撮影ツアーです。
詳しくは、ReRa(レラ)のホームページをご覧ください。
タンチョウ撮影、1日コースこちらをクリック

釧路湿原ツアーと釧路湿原カヌーツアーはReRa(レラ)におまかせ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。