So-net無料ブログ作成
検索選択

レラの撮影日記、釧路川を見てみたら [地域]

ちょっと遠回りですが塘路経由で鶴居村へ行きました。
途中の二本橋の上から下を覗くと、エゾシカたちが集まっていたのでちょいとパチリ。

川岸に生えているヤナギの木の皮を食べているようです。
雪のせいで食べ物が手に入りにくいようです。

20170124-II5A6204-23.jpg

20170124-II5A6197-18.jpg

まだ食べられるようで体も顔もふっくらとしています。

20170124-II5A6202-21.jpg

まだ雪は降るので、益々食べ物が手に入りにくくなりますね。
陽当たりのいい斜面に行くと雪が溶けて地面の草やササが顔を出しているところがあります。
シカたちはそのようなところでエサを食べていますが時にはこの写真のように木の皮を食べてしまうこともあります。木の根元に近いところの皮をぐるりと食べてしまうとその木は枯れてしまいます。
林業をしている人にとってシカは害獣となりますね。

この後低気圧が発達しながら近づくので北海道は少し荒れそうです。
雪も積もるかもしれません。
シカにとってまだまだ厳しい季節が続きます。

タンチョウやSLの撮影をお手伝い、レラの撮影ツアー






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。