So-net無料ブログ作成
検索選択

阿寒ツル観察センターに行ってきました。 [地域]

鳥インフルエンザの影響でタンチョウに対してサカナの給餌を中止をした阿寒ツル観察センターに行って来ました。
いつもなら14時になるとサカナを撒きそれを目当てにオジロワシやカメラマン観光客がわんさかとやってくるのですが中止になったことでいつもカメラマンたちが陣取る場所は、がら空き状態です。
ゆっくり好きな場所でカメラを構えることが出来ました。

今日は少し雪がちらついていました。
タンチョウたちは、のんびりとエサをついばんだり、休んでいたりしていました。
20170104-II5A5104-3.jpg

20170104-II5A5108-7.jpg

ここに到着したした時は、150羽以上いたのですが次から次と飛んでいってあれよあれよという間に
100羽以下になってしまいました。
ま、そのおかげでじっくりと狙うことが出来ます。

静かにたたずむ1羽です。
20170104-II5A5109-8.jpg

正面の山に飛んできたものがいます。
白い色が目立つのですぐにオオワシだとわかりました。
20170104-II5A5112-2.jpg

時間になると現れるのですね。
エサとなるサカナはないのだけれど、確認に来たのでしょうか。

まだ、鳥インフルエンザの脅威は去っていないので、当分の間、サカナを撒きはないようです。
残念ですがタンチョウを守るため、仕方がないですね。

タンチョウを見たり、湿原を巡ったり、ReRa(レラ)の楽しいツアー。

タンチョウの撮影、お手伝いします、ReRa(レラ)のフォトツアー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。