So-net無料ブログ作成
検索選択

6月上旬、釧路湿原の温根内地区へ行ってきました。 [地域]

朝、釧路湿原の西側にある温根内地区へ行ってきました。

雨上がりの釧路湿原、緑の葉に水滴がつき初夏らしさに溢れていました。

でも、朝の気温は一桁で寒かったです。

20150605-7P9A3604-5.jpg
駐車場から階段を通って下へおりる途中に咲いていました。
オオアマドコロです。

20150605-7P9A3615-5.jpg
ミズドクサ。
水滴が朝の太陽に輝いていました。

20150605-7P9A3619-5.jpg
ミズバショウではありません。
同じサトイモ科ですが小さいのでヒメカイウといいます。

20150605-7P9A3626-5.jpg
水滴が陽の光を反射して虹色です。
氷河期の遺存種、ハナタネツケバナ。

20150605-7P9A3658-5.jpg
これもやはり、氷河期の遺存種です。
ミツガシワ、アップで見るととても繊細な作りになっているのわかります。

20150605-7P9A3689-5.jpg
イソツツジ高層湿原のところで今が見頃を迎えています。
ひとときより数を減らしている感じです。

20150605-7P9A3735-5.jpg
普通に見られる、ヨツボシトンボ。

20150605-7P9A3760-5.jpg

20150605-7P9A3778-5.jpg
帰り際、頭の上の方からぶんぶんと聞こえてきたので見上げたところオオスズメバチがいました。
いったい何をしているのか。
この時期は、女王蜂が巣を作り始める時期。
でも、何匹も飛んでいました。

ことしは、いつもの年より花の時期が早いようです。

今年の5月は、少し気温が高めであったせいなのかもしれません。

朝、ゆっくりと木道を歩くと気持ちがいいです。

小鳥たちの賑やかなさえずりを聞けるのもあと少しです。

釧路湿原を流れる釧路川、ゆったりと釧路カヌーはReRa(レラ)におまかせ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。