So-net無料ブログ作成

朝霧の釧路湿原 [地域]

朝、気温が低くなるこの時期、放射霧が発生します。
この日も、-3℃ 結構下がりました。
細岡展望台から釧路湿原を眺めていると、霧がゆっくりと内陸のほうから流れてきました。
少しずつ釧路湿原を霧が覆っていきます。

朝日に照らされながら霧が釧路川を隠していきます。
20141111-IMG_1793-5x.jpg

岩保木水門と岩保木山、まるで海の上の灯台のようです。
20141111-IMG_1801-5x.jpg
このあと、山と水門はすっかり霧にかくてしまい、山の上が少しだけ見えていました。

雌阿寒岳方面、雲海の上に浮かぶ雌阿寒岳、手前には宮島岬が見えています。
20141111-IMG_1795-5x.jpg

気温が下がるから、必ず霧が出て来るかというとそうじゃありません。
いろいろなファクターがあるようでちょっとわからない。
この日は、前日が雨だったので森に水分が多くなって霧が発生したのかな。

冬の釧路湿原ツアー、釧路湿原カヌー、釧路カヌーはReRa(レラ)におまかせ

タグ: 釧路湿原
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。